2010年10月20日

あったら便利 in メナド

スラマ・マラム!!インドネシア語で“こんばんわ”

メナドの海は、流れが発生しやすい海。

そこで今回は、特にドロップオフをドリフトダイビングする際にあったら便利な一品をご提案!!

それは、「ポインター」。日本では“指示棒”とも言われているものです。

流れのある中、生物をじっくり観察する時など、ドロップオフの壁沿いで自身の希望する位置をキープする際に役に立つでしょう。その他、緊急時の呼び鈴がわりにもなるでしょう。

イメージ 1


もちろん、壁にはたくさんのソフトコーラル、海綿やホヤなどが生息していますから、
使用時にはそれらの海中生物に気を配り、ポインターの先端部を置く場所にも気を配りましょう!!

イメージ 2


日本語でのお問い合わせは、下記URLをクリックしてお気軽にご連絡下さい。
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15882898
posted by グランド・ルレイ・マナド at 22:24| 持ち物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする