2010年11月22日

見直し

インドネシアはメナドより、こんばんは!!

スクーバダイビングにおいてもっとも大切なスキルといってもよい“中性浮力”

これが出来れば、手足をバタつかせるような無駄な動きがなくなるおかげで、
結果エアー消費や疲労の軽減に繋がることで重要視されてはいますね。

しかし、これは“ダイバー自分本位”の見方だけにとどまります。

もう一つ大切な本位があります。
それは、“自然本位”

中性浮力をとることにより、海中の自然生物を破壊せずにすむのです。

イメージ 1


メナドのドロップオフにも、無数のサンゴやソフトコーラルが群生しております。
壊すことは簡単ですが、造られるとなると何年何十年もかかるこの偉大な自然を
いつまでも残す為に、ダイバー自らのフィンキックで・・・ということは極・極・極力避けたいものですね!!

日本語でのお問い合わせは、下記URLをクリックしてお気軽にご連絡下さい。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15882898
posted by グランド・ルレイ・マナド at 22:42| マナド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする